キモノサロン古都里6年になりました。

  • 2017.05.27 Saturday
  • 13:00


ワタクシ事でございますが、
本日5月27日は
キモノサロン古都里開店から6周年となりました。

風薫る5月、
6年前の27日、「きもの古都里」としてオープン致しました。

オープン当日は 忘れもしない横殴りの嵐w でも沢山の方がお祝いに駆けつけて下さったのですが
帰り際に
「ここ遠か〜!今日はオープンのお祝いで来たけど、あんまり来れんよ」と
何人ものお客様に言われました。
郡部にてのオープンだったのです。
私、泣きました。
着物が好きな方は少し遠くても来て下さるだろうと、今考えるとリサーチもせず浅はかな気持ちだったのです。

それから8ヵ月程で薬院六つ角に引越しました。←我ながら凄いと思う

名前も『きものさろん古都里』から【キモノサロン古都里】と改名し、
今、薬院4丁目でやっと落ち着いて営業させて頂いております。
ここまで来れましたのも、古都里を愛して下さるお客様のお陰でございます。
ここまで古都里を育てて下さいました皆様に厚く御礼申し上げます。 オープン当初から今まで一度でも古都里に足をお運び頂いたお1人お1人に感謝の気持ちでいっぱいです。

振り返りますと山あり谷あり、
楽しい、辛い、楽しい、辛い …でもやっぱり楽しいんですね。
着物が大好きだし、この仕事が大好き。 着物コンシェルジュとして着物の疑問や不安を取り除くだけでなく、着物でお出かけしたい(してほしい)場所まで提供したい!と思い、
この大好きな街、薬院で古都里だけでなく街全体が活性化されるべく微力ながら発信しております。
ここで驕る事なく、常に謙虚な気持ちで学びを忘れず 邁進する所存でございますので今後共 キモノサロン古都里と店主 西山共々どうぞ宜しくお願い申し上げます。 本日はささやかですが、6周年パーティーを古都里でさせて頂きたく、今までお世話になったお客様とお生徒さんに招待をさせて頂いております。

お1人でも多くの方にご来店頂き お客様同士、生徒様同士 交流を深めて下さると幸いです。


またパーティーの様子はブログに書きたいと思います。





今日のおもてなしコーディネートはこんな感じ。



では 1日楽しもーっと。





キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
5月の営業日はこちらでご確認ください http://blog.kimonokotori.com/?eid=602

着付けレッスンしながら着物選び

  • 2017.05.26 Friday
  • 18:37


お客様からのご紹介で
ご友人とお2人で着付け教室のご予約を頂きました。


お2人で着付けレッスンだったのですがお1人は着物を見たいとの事で着物を見て頂いてる間、もうお1人のレッスンをしました…が、


横で着物選びをしていると やっぱりきになりますよね。

ご試着をしていると 「わ〜それ、素敵ー!」
「それ、似合う〜!」とかつい声を掛けて

しまっちゃいますよね〜(笑)


仕方ないです。





なんと、レッスンをしていたお生徒さん、レッスンを終えた後、
最後15分くらい着物1式揃えちゃいました!







私も欲しい!と言われたので、小さい組さんのサイズでお似合いになりそうなお着物を私が出し、そこにご友人が黄色の絽の名古屋と帯締めを見つけて下さり、帯揚げを私が決めて。


ちゃちゃっと決まったんです。





流石お友達です!

最初から お着物をお探しのお客様は…時間がなくタイムアップ。
6点程お取り置きとなりました。






次回、ゆっくり時間を設けて トータルコーディネートしたいと言ってくだいました。



お2人から 「これからお世話になります」と菓子折りを下さいました。








美味しそうなデニッシュ♪


せっかくですので、お客様と頂きます。
そのお心遣いも本当に嬉しかったです。

先にお生徒になった方は着物初めてで、お着物を見て下さった方は既にお着物を嗜まれていらっしゃいます。
帯結びのおサライをしたいとの事です。


普段着着物をさらっと着こなせる様になりたい、と言っています。


頑張りましょうね!



古都里はお客様からのご紹介がほとんどです。
とても有難い事です。


今回もTさん お2人をご紹介頂きありがとうございます。


着付け教室 お生徒さん随時募集しております。



キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
5月の営業日はこちらでご確認ください http://blog.kimonokotori.com/?eid=602

最長のコーディネート大会

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 12:54



四国のぼた木綿という木綿の着物に合わせる帯と、紗羽織を仕立てたのに合わせる着物がない、と初めてお越しくださったお客様。


当初90分の予定が久しぶりに あっという間の180分 みっちり!

無駄な物は買わない、使用頻度が少ない物は買わない、と徹底されてる方でした。


初めましてのお客様は 好みがわからないので、コーディネートには本当に集中します。


お話を聞くと今までお持ちの物は 一つ一つは良いものでご自分が「好き」と直感したものばかりなのに
着物と帯と季節が何となく合わないのですね。






お持ちになった木綿の着物。

これに 半幅帯と 名古屋帯も合わせてみたいと言われ、上が半幅帯

こちらがお客様が気に入って下さった名古屋帯




帯締めは私はグレイッシュなブルーをあわせたのですが、ビーズの帯締めを気に入って下さったので、これは合わないのか?と合わせてみたところ。





そして、夏着物もコーディネート





本当は可愛いものが好きなのに 地味な物を選んでしまうというので
私は いちごミルク色の帯締めと帯揚げをあわせたのですが、
お客様は 最初のチャコールグレーの帯揚げとビーズの帯締めが気に入ったので それは合わないか?と あわせてみたところ。



私が最高に似合うと思った物を御提案しますが、お客様の好み、少しの妥協にも合わせます。




お客様はお子様が学校に行ってる間、時間を開けて来て下さいました。
古都里のブログも愛読して下さってる様で、いま、わからない事を全部ぶつけて下さいました。
古都里を選んで下さり、本当に有難いです。




あっという間の3時間でした。

写真の物は全部 お客様が気に入って下さった物。
でも 最後に他のお手持ちの物と照らし合わせて

半幅帯と夏着物をお買い上げ下さいました。


良かった!

喜んで下さって本当に良かったー!
ホッとした瞬間でした。




次回は秋の七五三でまたコーディネートして欲しいと言って下さいました。


お手持ちの物は一枚一枚は本当にいいものをお持ちなのです。
ですので これからお召しになりたいお持ちの物 に合う物を買い足して行くと 1年着まわせると思いますよ、とアドバイスさせていただきました。


最後に自分の似合う色を教えて欲しいと言われましたが 正直 今回のお客様は難しかった。


人によっては10分たらずでコーディネートが決まる方もいらっしゃるのですが
とても悩みました。

でもお客様お1人お1人から学ばせて頂いています。


Y様 ありがとうございました。




古都里ではリサイクル着物を販売しておりますが、
コーディネートのご相談も承っております。

各種お着付け、着付け教室も随時募集しております。



キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
5月の営業日はこちらでご確認ください
http://blog.kimonokotori.com/?eid=602

浴衣の着方レッスン

  • 2017.05.22 Monday
  • 23:22





今年初めて浴衣の着方レッスン!

先月まで着物と名古屋帯を練習していたお生徒さん。
浴衣はいくつかのポイントをクリアして簡単に美しく着る事が出来ました。



帯結びは 毎年色々考えるのですが、やはり長さに関係なく応用がきく
「割り角出し」が1番かなぁと。



お生徒さん作 応用編








もう一枚のドット柄の浴衣はモノトーンなのでお顔映りを見てほしいとの事で 仮着付けしたもの。
似合う半幅帯の色を探していたんですが、たまたまお持ちだった単衣の名古屋帯があったので 角出しに結び、
帯締め 帯揚げを卵色で差し色に。








それがとってもお似合いでしたので、 これは襦袢の衿を入れて着物として着る事を御提案しました。

白の衿を入れる事でまたお顔も明るくなるしょう







次回は浴衣の着方、半幅帯の結び方のおさらいと、名古屋帯の角出し結びのレッスンです。



着物、浴衣の着付け教室 随時募集しております。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。



キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
5月の営業日はこちらでご確認ください http://blog.kimonokotori.com/?eid=602

蘇った晴れ着

  • 2017.05.21 Sunday
  • 12:40


先日 お預かりしいた男の子の祝着の染み抜きが上がってきました。

白の綸子で作家物。


ご主人がお召しになった祝着を来年、息子さんに受け継がれます。


久しぶりにたとう紙を開けて見た所
茶色に変色したシミがちらほら。






写真には偶然 シミが撮れてないですが、
綺麗に取る事ができないようでしたので、出来るだけ薄くし、どうしても残った部分に金砂をかけて見事に蘇りました。







いつもお客様に見て頂くまで ドキドキしますが、今回も本当に喜んで頂きました。


お義母様もきっと喜んで下さる!と嫁の鏡の様な優しいお言葉も頂きました。


こんな素敵なお手伝いが出来て、私も嬉しいです。




古都里がお世話になっている悉皆屋は丁寧な説明と、丁寧な作業をして下さいます。

どうしても古い黄変などは取れにくく、色落ちした部分には色を乗せたり、薄く残るシミには、柄を足したり、今回の様に金砂掛けたり
そのお着物にあったお直し方法を御提案してくれます。





シミ抜き、洗い張り、サイズ直しなど、なんでもご相談くださいませ。





キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
5月の営業日はこちらでご確認ください http://blog.kimonokotori.com/?eid=602

アンティーク祭り

  • 2017.05.19 Friday
  • 18:15




本日お2組のお客様


最初のお客様は 148cm 、 古都里でいう超小さい組さんのYさんです。


とてもこだわり派。
1枚1枚仮着付けをして 心に響いた物をお嫁に迎えます。

シンプルな中に 個性も光るコーディネートがお好き。

今回も単衣のお召とそれに合う名古屋帯をご購入下さいました。


古都里のお店を特別な存在と思って下さっている為、
SNSにはお顔やご購入物等 一切NG。

そんな方結構いらっしゃって、それはそれで凄く嬉しいですね。


この日、お買い上げ下さったあと、一緒にお昼いかがですか?と
古都里のご近所のサンドイッチスタンドさんで、トルティーヤとスィーツを買ってきて下さいました♪

着物談義しながら頂きました〜!








それからあっという間に時間が経ち
次は着付け教室のお生徒さん。
最初のお客様からケーキの差し入れを頂いたので、レッスン後に頂こうと言って
軽くお互いをご紹介して 入れ替わりました。


また このお生徒さんも超小さい組さん。
私の娘と言ってもおかしくないくらいのお嬢さん、この方もこだわり派!


来て早々に、以前から目を付けていた
ピンクのアンティークが、忘れられず、やっぱり買います!と言って下さったのは 珍しいツツジ柄。桜も可愛いですね。







そしてアンティークの棚に目をやると、
アレも可愛い、コレも可愛い、、、と色々出してきて、あっという間にコーディネート大会になりました(笑)


私自身もアンティークが大好きで
今は積極的な仕入れはしてませんが
可愛いのいっぱいあるんですよ〜!



珍しい紗綾形と葵の中振りは 鼻血ブーものです!







単衣の黒竹







薄物の 流水









これからの季節の着物に 帯と帯周りをコーディネートしてみました
















ここまでくるとアンティークの帯締めにも目が止まり…




結局、着付けレッスンそっちのけでアンティーク祭りになっちゃいました。



興奮が収まっても サイズぴったりのアンティークの長襦袢を見つけ、







お会計時に冷静になっても
有松絞の浴衣も見つけ(笑)







Mちゃん、超小さい組さんのお召し物 総かっさらいです。


ハイ、今までの全てお買い上げです。




彼女は気まぐれで購入したんじゃありません、この子達を見て 早く着れるようになって沢山着てあげなきゃ!と言ってくれました。



きっと次回からのレッスンに今まで以上に学ぶ姿勢を見せてくれると思います。





そうそう、今月27日は
古都里も6周年になります。
27日はささやかに古都里店内で6周年パーティーを開催しますが、
Mちゃんはご参加下さるので、
今日の一式のお着付けをプレゼントしてあげようと思います。



これに決定!



私も嬉しいなぁ。



古都里はリサイクル着物の販売店です。 アンティーク着物も揃っております。



キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
5月の営業日はこちらでご確認ください http://blog.kimonokotori.com/?eid=602

歌舞伎鑑賞の着物の選び方

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 21:20




5月29日は
呉服(ゴフク)の日
って知ってました?

古都里では今まで毎年 この日に
キモノのTPO講座を開催してきました。

これから着物を着たい方、着物始めたばかりの方々は 特に
普段に着るのと違い、博多座へ歌舞伎鑑賞、ともなると 無意識に敷居を上げてしまいます。



実際 古都里でも、毎年この時期、6月の歌舞伎鑑賞のコーディネートのご相談が本当に多いです。

そこで、基礎となるものを知れば もっと気軽に着物を着ていただけるのではと思い、ブログに書いてみました。


また先日 歌舞伎ソムリエ 奥田さん主催の「襲名」トークの場で同じ題目でお話しさせて頂きました。


世の中には色んな考えの方がいらっしゃいますので これもあり、な感じで捉えて頂くと幸いです。



まず、この話をする前に 博多座の広報の方に、博多座のドレスコードを直接訪ねました。

「博多座にドレスコードはありますか?」



ご返答↓(コピペしました)
「ドレスコードはないです。 普通の格好でもいいです。
一般的な感じで、他の方に不快でなければ、ある意味どんな格好でも。」

との事でした。





って事は…皆さん!


結論、

お好きな着物を着ていいんです!





それをいっちゃーおしまいよっ!てことになるのですが(笑)←このギャグ誰だっけ…(笑)


と、言われても …着物初心者の方々は その好きな着物の中でも浴衣から訪問着、どの格の着物を着たら良いのかで悩むんですよね。



例えば、
歌舞伎鑑賞の後 焼き鳥食べに行く予定だから いい着物はねぇ、と思えば、いつも愛用している小紋や紬で良いし、

雨が降れば 着物を諦めるのではなく、
洗える着物(化繊)で雨の日コーディネートにすればいい

私も化繊の着物良く着ますよー!


博多座 6月歌舞伎ですと、中村芝翫襲名披露公演。
橋之助さんファンでしたら自分はお祝いの気持ちを込めて 訪問着を着たい、と思えば訪問着でいいし、

お母様から貰ったお気に入りの着物は可愛い柄のウール、だったらそのウールの着物を着てあげましょうよ。(季節を考えてね♪)

要は 結婚式やセレモニーではないので、 あなた自身の着物ライフスタイルで決めていいのです。


江戸の方から歌舞伎に訪問着は野暮だ、ってのをチラッと聞いた事があります。
歌舞伎は昔、地域密着の大衆演劇で 正装しなくても、って意味でしょうけれど、関東は「粋」を重んじる地域なので、それはそれでわかります。


でも私は 博多座への敬意を表する意味でも訪問着で全然行きますよ。

だって その日その訪問着が着たいんですもの(笑)




博多座の方が仰ってましたね、
「他の方に不快でなければ、ある意味どんな格好でも…」


これって何を意味しているのか。

着物の好みでポップ、シック、エレガント…その方の趣味趣向でどんなコーディネートでもいいんですよ、

ただ、着物はどこにいても一際目を引きますから
何を着るか、より 、美しく着こなす事ではないでしょうか。



それから ふと思いついた事なんですが、最近は普段着に可愛い鼻緒の下駄を履いていらっしゃる方も多いですね。


素材が木で出来ているものが下駄です。
歩けばカランコロンとなるのが夏の風情ですが、
博多座は音にはとても厳重な注意を払っています。
お弁当食べたあとのビニール袋のシャカシャカも気をつけなければいけません。


最近は底にゴムが貼っているのも多く、歩く時は鳴らないかもしれません。
が、座っていてなんかの拍子に 下駄の先でカツンと当てることも あるかもしれません。
草履だったらそれがないのに。


なので色んな事を想定してお履物は草履をお勧めします。



今までの話を総合すると、 小紋でも訪問着でも、
その日の季節やお天気で、
その日の気分(気持ち)で、
あなたのライフスタイルで着物を選びましょう。



博多座側は、お着物でお越しになる事を歓迎下さっているはずですよ。




博多座で観劇の際は 是非最初に
お着物を着てみようかなと思って下されば幸いです。




古都里ではリサイクル着物の販売をしております。

袷の時期なら問題ないものの、季節の変わり目のこの時期、コーディネートのお悩み、ご相談お受けしております。

その他、お着付け、着付け教室、キモノレンタルも承っております。




キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
※前日までのご予約をお願いします
5月の営業日はこちらでご確認ください
http://blog.kimonokotori.com/?eid=602

盛夏のお召し物

  • 2017.05.12 Friday
  • 19:18



歌舞伎大好きなお客様


福岡では6月に博多座に中村芝翫襲名披露で17日にご一緒します。
それから名古屋に東京に歌舞伎鑑賞に行かれる為、夏のお召し物を揃えて下さいました。




絽のお着物と同じ絽の青竹







とっても涼しそうでしょう?
藍×白 は夏テッパンの組み合わせ。



実は今回、帯締めと帯揚げは夏物にはしませんでした。



このすぐ前に 単衣のお着物と絽の長襦袢のもご購入下さり
立て続けのご購入でしたので、お財布に優しく…単衣と夏物に合う帯締め帯揚げにしたのです。



もちろん夏物がベストですが、もしない場合は
スリーシーズンの細い華奢な帯締めだと夏にも使って下さい。
帯留用の三分紐なども夏物もありますが、私は普通で使っていいと思います。


帯揚げも夏物がなければ
白っぽいもの、寒色系の爽やかなお色目だとスリーシーズンのを使用していいと思います。
その場合縮緬や絞りでなく綸子がいいですね。



歌舞伎鑑賞と言っても普段着着物で充分。
ご自分の着たいお着物を着ましょう。

何を着るかより美しい着こなしを心掛けましょう。





キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
5月の営業日はこちらでご確認ください http://blog.kimonokotori.com/?eid=602

お茶会のお着物

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 16:55



お手持ちの単衣の色無地に帯を合わせたいとご予約頂きました。


週末のお茶会に行かれるとの事。

お客様の白い肌に柔らかく包む とても上品な肌色のお着物に

2本の帯をお持ちしました。




これも凄く良かったのですが、少しお顔がぼけて映る感じでした。






もう1本はこちら







四季折々の花の図
今が見ごろの藤やこれから待ち遠しい 菖蒲も織られていますが
季節関係なく3シーズン楽しめる袋帯です。






それに水色の帯締めで柔らかく存在感を出し、同じ水色にほんのりごくごく薄くピンクに色づいたグラデーションの帯揚げを。


お客様はこちらをお気に召して下さいました。



当日 お着付けもご予約頂いております。

袋帯揃っております。
着物一枚に帯3本と言いますが、いつものコーディネートに飽きたなら、帯を変えてみませんか?

キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院 4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
5月の営業日はこちらでご確認ください http://blog.kimonokotori.com/?eid=602

8月の茶道にお召しになる着物

  • 2017.05.08 Monday
  • 16:55



8月に茶道のお稽古ではなく、本格的なお勉強にお召しになるお着物を探しにいらっしゃいました。
名取をお取りになられて、そのお勉強らしいのですが 、何を着るのが良いのか、ご本人も何を着たいかすらもわからずに
とりあえず古都里来てみたらしい。


私は茶道の経験がない為 一番 アドバイスがしにくいところではあります、、と言うか、「〜で良いんじゃない?」とか憶測でモノを言ってはいけないと思っています。


古都里のお客様で茶道の先生やお生徒さんに話を聞いたり質問したりして
知識を得ている最中なんですが それこそ 奥が深い。

一番は、わからなければ その先生や長いお生徒さん方にお聞きするのが一番よ!といつも言います。




先生は最初の夏着物だから 化繊でもいいよ!と言って下さったらしい。


でも着付けの講師をされているお母様に相談したら どうせ買うなら 正絹の良い物を買ったら?と言われたよう。


まず、夏物をお持ちでない事から、
汗対策、長襦袢の事、補正の事、それも関係してからの 化繊なのか正絹なのか…から 細かく話して行きました。


化繊だったら 小紋、または飛び小紋でこんな感じ、
正絹だと絽の訪問着はこんな感じ…
と一枚一枚出してきてはコーディネートしていき、
ご本人にイメージしてもらいました。


その時、一つ紋のグレーの紋紗を見つけました。















これだと、幅広く使えるね、と色んな帯を合わせて差し上げました。
























古都里にある夏帯でも他にもまだまだ合う帯がありましたが、



お茶席からパーティーから 博多座鑑賞、もちろん 普段着にも。


そしてこの先もずっと着れるし、背格好が変わらないお母様も着れる。



これ 万能じゃない?

仮着付けするとサイズも合ってるし お顔映りも良くて お客様も腑に落ちた様子。


現実に持っていたら 重宝しそう!と言って頂き、お母様が、これ合いそうな帯を持っているからと、お着物だけ お買い上げ下さいました。






お母様もご本人もお着物大好きで、私もこの親子様が大好き!



着物を見てる時は本当に楽しくて あっという間に時間は経ってしまいます(笑)

着物問題解決してホッとした〜と嬉しそうにお帰りになりました。
いつも本当にありがとうございます!



キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院 4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
5月の営業日はこちらでご確認ください http://blog.kimonokotori.com/?eid=602

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM