茶道でお召しになる色無地に合わせる袋帯

  • 2018.03.08 Thursday
  • 15:50
今月 茶道で、お点前をされる時にお召しになる為に仕立てた
お気に入りの色無地に合う袋帯をお探しにお得意様がご来店下さいました。


シャーベット寄りの極々薄い柔らかいグリーン

私はお客様のお顔に映えると思われる
6本の袋帯をチョイス






一枚一枚仮着付けをし
お茶席にも相応しいコーディネートを想像しながら 取捨選択


その中で、写真上段左(本命)と 意外に似合っていた上段右が残り
御本人が決めたのは、やはり本命のこちら



帯締め帯揚げはあえて色を入れない
お客様のお手持ちの白×銀
ワントーンコーディネートにしました。


お手持ちの帯締めがとても素敵で
もし、お色味を入れたいなら
帯揚げに藤色が良いとアドバイスさせていただきました。



その日の夜、お客様からご連絡が。

藤色の帯揚げをお持ちだったので
平置きにして合わせてみたと、写真を送って下さいました。






当日はどちらにされるかな〜?

因みに上段右の袋帯もこの後 違うお客様からお気に召して頂きご購入頂きました。

その他の袋帯は店頭にございます。

キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区南薬院
※完全プライベートサロンと致しましたので、場所はご予約頂いた時に住所をお伝え致します。予めご了承下さいませ。

電話番号変わりました!
092-753-8421

11〜20時【不定休・完全予約制】
3月の営業日はこちらでご確認下さい
http://blog.kimonokotori.com/?eid=691
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM