男女7名のお着付け

  • 2019.01.18 Friday
  • 19:05
私が所属している経営者の団体の新年会で 着物ファッションショーを開催する事となり
私がお着付けのお仕事を頂きました。

会場は団体メンバー所属のお店
ヒルトンホテル6F料亭鳴鳳堂さんで会席をいただきました。






イカの活き造り





残りはげそ天に





あ、美味しいお食事にお喋りにも花が咲き、お酒も進んでこの他のお料理の写真撮ってない…




では、私のお仕事ですが笑


7名の男女にお着付けしました。

まずは男性から。

お着物は会場の鳴鳳堂さんのレンタル着物をお借りし、皆さんの雰囲気に合うお色をコーディネートしました。


ただ着せるだけじゃ面白くないなぁと思い、4名それぞれ違う帯結びをしてみましたよ〜





右から、自前の角帯が可愛かったUさんには最優先でお持ちの帯に合うベージュの着物を選び、浪人結びにしました。
気に入ってくれて、今年の山笠ではこの結び方で山をかくそうです。



右から2番目はダンディなKさん、今回 新年会で司会進行を務めて下さったので、藍色着物にビシッと正統派に貝の口で。


右から3番目は歯科医師のKさん
着物は着た事ない〜とおっしゃってましたが、グレーの着物に紫の帯の色合わせも、片バサミの結びも気に入って下さいました。


最後に左の男性は美容室を経営するHさん、髭をたくわえ 洋服もお洒落さんなので 黒にターコイズの帯で片輪結び。
やんちゃに仕上げました笑。



女性陣は




左の菜の花の色無地に袋帯の女性は
古都里からレンタル着付けをしました。
シルバーグレーヘアでお洋服も綺麗な色を着こなしているNさん、

古都里でレンタルしたいと申し出てくださった時、すぐに閃いたのがこの着物。

絶対似合うと思った!

帯は梅と芍薬と、黄色い花の素敵な織の洒落袋帯
これは変わり結びせず菜の花色の額縁に
絵画のように見てもらいたかったので
オーソドックスな二重太鼓に。


真ん中の女性は自前の振袖なんですって〜。

帯結びは立て矢に。
いくつになっても振袖着ると 袖をフリフリしたくなるものですね〜!



もうお一人はこちら。






この方も自前の付け下げ
ご自分の結納の時にお召しになった着物なので、袖が1尺5寸ほどあったので
帯結びは少しアレンジしたふくら雀に。


あーん、女性陣の後ろ姿(帯結び)の写真を撮らなかったのが残念(涙)




鳴鳳堂さんのお庭に出るとオーシャンビュー!





私のコーディネート力と着付け技術を披露できただけでなく
お着付けした皆さんに 「たまには着物もいいね〜」と楽しそうに気持ちよく過ごして頂けた事、
参加の皆様にも着物や帯結びの種類などに興味を持ってもらえた事は
私の中で最高の喜びになりました。

素敵な企画を考案下さった会の皆様に感謝です。

一番楽しんでいたのはきっと私〜♪





各種お着付け致します。
着付けレッスンも随時承っております。

リサイクル着物も小紋から訪問着まで取り揃えております。



キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/

福岡市中央区南薬院
※完全プライベートサロンですので、ご予約されたお客様に住所をお伝え致します。

092-753-8421
※電話番号変わりました


1月の営業日はこちらでご確認下さい
http://kimonokotori.jugem.jp/?eid=750
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM