梅見の装い

  • 2019.02.22 Friday
  • 22:25
太宰府天満宮へ梅を見に行った時の
私の装いです。







この時期になると春待ちコーディネートを考えるようになります。

桜のシーズンには、というか花見には桜色の着物は控えるので今のうちに着ておこうと、この着物をチョイスしました。

黒ベースの帯で締めようかとも思ったのですが、
この日は風もなく春めいた陽気だったので白ベースに。






帯は、電車での移動だったので 背もたれに邪魔にならないように 帯枕がいらない銀座結び。




グレイッシュピンクに蔦のような地紋に白抜きの絞りが施されている小紋に
白ベースと銀糸で織られている名古屋帯







木蓮の帯留がポイント



友人からもほかのお友達からも
私にはピンクの着物 珍しい〜けど、似合ってるね とお褒めの言葉を頂きました。

実は初下ろしなんですが、自分でもお気に入りの一枚になりました。



このコーディネートで『春』を感じてくれたら嬉しいな。




桜の開花日が発表されましたね。
福岡は3月21日


暖冬だったからか、いつもより少し早いです。

桜の着物も早く着なきゃ!




キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/

福岡市中央区南薬院
※完全プライベートサロンですので、ご予約されたお客様に住所をお伝え致します。

092-753-8421
※電話番号変わりました

2月の営業日はこちらでご確認ください
http://kimonokotori.jugem.jp/?eid=756
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM