ある日の古都里店主の装い

  • 2019.05.10 Friday
  • 01:30
7分で美しく着れる3D着物と3D帯のWASOMIさんのサロンへお伺いした時の装い


もちろん 私が持っているWASOMIのレース着物を着ました。


いつも同じ装いにしたくないので 帯は手持ちの塩瀬の芍薬柄








ヘビロテのビーズ半衿に白のレース着物なので、写真映りの事を考えると、重ね衿を入れた方がお顔まわりがパキッとするんだろうけど、
肉眼で見ると異素材だからそれはそれでよろし。








帯周りはシンプルに。







ある時は古都里のお得意様と呉服屋さんへ夏の訪問着の反物を探しに同行した時の装い。







目立たずそっとお客様に寄り添いたかったのでアースカラーの単の付下げ










鱗柄の京袋帯に若草色×白ゴールドの目立たない程度の金糸入り帯締め




この日はお客様とご一緒に小倉まで新幹線で行き、無事にお気に入りの絽の反物を見つけられました。




その後、割烹 佐藤 さんへ ランチに。


オールドバカラにシャンパーニュで乾杯



















































素敵な空間で最高のおもてなしを受けながら美味しいお料理に舌鼓を打ちつつ
お客様と初めてゆっくりお話しする機会を頂きまして至福の時間でございました。
ご馳走様でした。




キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/

福岡市中央区南薬院
※完全ご予約制のプライベートサロンですので、ご予約されたお客様に住所をお伝え致します。

092-753-8421
※電話番号変わりました

5月の営業日はこちらでご確認ください
http://kimonokotori.jugem.jp/?eid=773
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM