キモノスタイリングのご相談

  • 2017.03.09 Thursday
  • 11:00


最近ありがたい事に キモノスタイリングのご相談が多くなりました。



今年一月より有料にさせて頂いたので どうかなぁと思いましたが
それでも
洋服はオシャレさんなのに着物のコーディネートが分からない

オシャレさんだからこそ、着物も「自分を魅力的に魅せる」コーディネートを学びたいのでしょうね。









今回のお客様は4月に関東にお引越しをされるそうで、その前に古都里さんに伺いたかったと言って下さいました。





お持ち頂いた物はお祖母様から譲って頂いたお着物、帯だそうです。


数点ある中で こちら







帯締めもアンティークものです。
帯揚げがなかったので古都里からチャコールグレーをご提案。




あと、お母様から自分用に誂えてもらった訪問着と洒落袋もお持ちになられたのですが

その洒落袋をお祖母様の紬と合わせてみました






帯締め、帯揚げの合うお色目がなかったので お花の一色を取ってボルドーを合わせました。



目鼻立ちハッキリされた美人系のお客様でしたので ビビットな色でメリハリを。

これから観劇などにお召しになられると良いと思います。





古都里キモノスタイリングサービスとは
ただ着物と帯を平置きコーディネートをするのではでなく、
「貴方にお似合いの」コーディネート、お召しになる季節とTPOも総合でお教えします。


お気軽にお問い合わせ下さいませ。


キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院 4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
3月の営業日はこちらでご確認ください
http://blog.kimonokotori.com/?eid=575

結婚式の着物コーディネート

  • 2017.03.05 Sunday
  • 21:05





もう古くから仲良くさせて貰っているお客様




とっても仲良しなお友達が3月初旬の結婚式にお召しになる着物コーディネートのご相談でした。



結婚式というと、セレモニーなので礼装でしきたりに重んじる事が一番ですが
最近はレストランウエディングや地味婚など 派手な式より 自分達らしい手作りのオンリーワンな結婚式も多く見られます。



ですのでまずはヒアリングから。

式の会場や新郎新婦様とのご関係(お身内やご友人など)をお聞きするようにしています。


今回は、なるべくお手持ちのもので合わせたい、との事。
ない物は古都里でベストな物をご提案します。



着物も帯も いくつかお持ちになり
その中でお客様にお似合いの春らしいコーディネートをさせて頂きました。


新婦さんは共通の知り合いでしたので、当日お召しになる着物のSNSにあげるのは控えて、当日ご参列した写真を頂戴しました♪







落ち着いたピンク色の江戸小紋に唐織の素敵な袋帯。




着物がお客様には少し暗く映ったので帯周りを華やかにしたくて

帯締めがお手持ちでは合うお色目がなかったので お顔が映えるようパステルのベビーピンクで統一しました。







彼女の透明感あるお肌が白く艶やかに映えますね。


周りからも お褒めのお言葉を頂いたよ〜!って とっても喜んで頂きました。

そのご報告が私のご褒美です♪


キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院 4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
3月の営業日はこちらでご確認ください
http://blog.kimonokotori.com/?eid=575

35年振りに蘇った江戸小紋

  • 2017.03.05 Sunday
  • 18:55




この記事を読んだら
皆さん 絶対 後で箪笥を開けたくなります。
あなたが、もしくはあなたのお身内の方が昔着ていた、今はもう着てない着物を探りたくなるはずです(笑)






古都里には色んなご相談を頂きますが
良くある質問が、

私が若い時に仕立てた着物が箪笥の肥やしになってるんだけど、やっぱりもう無理よねぇ…





だいたいこの時に多い色が「ピンク」

今回のお客様もやっぱり

「ピンク」でした。


私は実際見ないとお答えできないと言います。


(普通に洋服で考えても35年前の服は、もう無理じゃない?って思うでしょう…)

だけど、憶測でお返事したくないし


店舗を構えて丸5年、
同じご相談の中で 半分以上の方に
「着れる」と判断したから。








そして ワクワクしながら そのお着物を古都里にお持ち下さいました。




とても素敵な江戸小紋だったのですが
見た瞬間に 「いける!」




もし着れるなら帯を合わせて欲しいと仰ってましたので 早速 仮着付けさせて頂き

バッチリお似合いになるのを確認して、 帯を合わせましたよ♪




歌舞伎もお好きで、社交的なお客様にはお着物を着る機会も多いと思うので
気軽な普段着、と言うよりは少し華やぎを添えた帯にしました。






私の仕事中の写真はなかなかないので
これもあげとこう(笑)



わたし、めっちゃニヤけてるー(笑)



帯締め、帯揚げは結構持っていらっしゃる様でしたので こんな色が合いますよ〜的な。








何も言わなければ
まさか35年前に仕立てた着物とは思えないくらい しっくりきてるでしょう?




後ろ姿






綺麗な華紋





写真を撮って下さったのはご一緒にご来店下さったご友人です♪







また一枚 箪笥の肥やし着物を救いました!!! イェイ!




お宅に箪笥に眠っている着物ありませんか?
お母様から譲り受けたお着物を蘇らせませんか?

キモノスタイリングサービス やってます。

リサイクル着物販売、各種お着付け、着物着付け教室もございます。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院 4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
3月の営業日はこちらでご確認ください
http://blog.kimonokotori.com/?eid=575

卒園式のママコーディネート

  • 2017.03.03 Friday
  • 22:36


卒業式シーズンですね。



この方も もうすぐ お子様の卒園式。

去年のうちに 卒園式にお召しになるお着物と帯をご購入下さったママが


いま、古都里の着付け教室に通って下さっています。


今回、レッスン中にやっと袋帯を最後まで締める事が出来たので帯締めと帯揚げを合わせました。










この雰囲気では 多分 ピンクが妥当かなぁと思い、3種類程のピンクを合わせていたのですが…



この色も似合うかも…と 帯の一種類に入っている水色を合わせたところ、2人で 「おぉ!」と声が出ました(笑)





この方に凄くしっくりくるお色目だったのです。




やっぱり 私は平置きで着物に合うコーディネートより
お召しになるその方にコーディネートする方が好きだなぁ。



帯揚げは また変えるかもしれません。



小さい子を持つお母様が古都里のお生徒さんに何人かいらっしゃるのですが、習い事一つするだけでも 本当に大変。

朝はみんな送り出した後家の事を済ませて、午後のお迎えに行く前に 着付けレッスン。


毎回ハヤテのごとく(←久しぶりに使ったこの言葉w)現れて、自転車かっ飛ばしてくるママもいる。


お子様のインフルエンザや嘔吐下痢で 一週間は拘束され、お教室がストップしたり。


それでも自分の為だけじゃなく 着物を着て子供の晴れ姿を見届けたい、とか、
子供と一緒に着物生活を楽しみたい、という想い、信念を貫く気持ちが本当に素晴らしい。



母は強し。です。





キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院 4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
3月の営業日はこちらでご確認ください
http://blog.kimonokotori.com/?eid=575

ラッキーカラーの名古屋帯をお買い上げ

  • 2017.03.02 Thursday
  • 22:43
少し前の事ですが



仕入れの時からこの帯を見た時に Nちゃんにメールしようと思っていた。





Nちゃんのラッキーカラーなのです。




Nちゃんに送った写メです。








私は古都里のお得意様が好きそうな物、似合いそうな物が入荷したら

○○が入荷しました
いかがでしょうか?とお伺いするようにしています。



リサイクルは一期一会ですからね♪




毎度 お買い上げ ありがとうございます。





キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院 4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
3月の営業日はこちらでご確認ください
http://blog.kimonokotori.com/?eid=575

お2人のキモノコーディネート

  • 2017.02.28 Tuesday
  • 03:22


着物を楽しむ上で 色んな悩み事を抱えてご来店されますが
その中でも多いのが コーディネート。











今回仲良し二人組さんがご来店。


おひとりは 3月初旬に ご友人の結婚式にご参列されるので
お母様から譲り受けた振袖を着たいと 心ときめく20代の女性

振袖のお着物しかないから 帯やら帯周りやらを 少し前に古都里で揃えて下さいました。


今回は一番お顔周りで大切な伊達衿をお探しに




お写真を頂くのをすっかり忘れていましたが、帯周りと同じ黄緑にしました。

新緑芽吹く 春の色です。



もうおひとりは 古都里の中でも1位2位を争う(笑)超背が高い組さん


只今絶賛着物ハマり中!


お着物が欲しくて欲しくて…欲しすぎ(笑)

いや、とっても嬉しいんですけどね





因みに
去年秋に古都里で一式揃えて下さったコーディネート
仮着付けの様子





この後 私がなかなか合うサイズを仕入れる事ができず

ご自分で探して来られました!



そのお着物に合う帯をお探しに。


すぐにドンピシャな帯が見つかりましたよ。


仮着付けの様子











帯締め 帯揚げは こんな感じで









注)ごめんなさい、ブログ用に撮った写真じゃなく、
ただ本人にご参考にって撮って頂いた写真を頂戴したので 少しお見ぐるしのはご了承くださいね。



上2本は馴染む色

一番下は4月から5月にかけて日差しが強くなった時期に 爽やかカラーをチョイスして…


帯揚げも色々取っかえひっかえ、写真はたまたま夏物で色合わせしてみた。



帯周りを取っかえひっかえ
この時間が至福の時♪


賑やかな古都里でした。




キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院 4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
3月の営業日はこちらでご確認ください
http://blog.kimonokotori.com/?eid=575

タンスの整理とスタイリングサービス

  • 2017.02.22 Wednesday
  • 22:19



お客様より お宅訪問のスタイリングサービスのご予約を頂きました。

スタイリングサービスは古都里にご来店でもお宅訪問でもどちらもお受けしております。


今回は量が多かった為 私がお邪魔する事にしました。



晴れた日の 福岡タワーを望む見晴らしの良いお宅にて。









古都里に出逢うまではリサイクルでは購入した事がなく
全て呉服屋さんで誂えていらっしゃいます。


今までワンパターンなコーディネートしかしなかったので お手持ちのお着物と帯で色んな組み合わせを教えてほしいとの事。





この組み合わせはお客様が良くされるコーディネート。






でしたら







この相良刺繍の白い帯も素敵です。




この帯、とても万能で



















この白×白はとても目立つコーディネートなので、ご自分が主賓、もしくはご自分をアピールしたいお席にお召しになって下さいとご説明したコーディネートです。





そしてこのお着物には こちらの帯も









など、お客様に1コーディネートずつ写真を撮って頂きました。





ただ、帯締めと帯揚げがほとんどありませんでしたので これから着物を着ていく時に 古都里で帯締めと帯揚げを揃えて行く事にしましたよ。


季節感のないお着物は 特に帯周りのお色目くらいは変えたいですものね。




3月に入り 早速 お着物を着る機会があるらしく 次は古都里にご予約をいただきます。



タンスの整理、着物のスタイリング
随時承っております。


スタイリングとは、平置きで色を合わせるだけ ではなく、
貴方にお似合いの 季節別のコーディネートと、どのシーンに合うかもご説明させていただきます。 どうぞお気軽にご活用下さいませ。





キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院 4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
2月の営業日はこちらでご確認ください
http://blog.kimonokotori.com/?eid=566

3月の営業日はこちらです。
http://blog.kimonokotori.com/?eid=575

着物と帯と夏着物

  • 2017.02.19 Sunday
  • 10:00


来福しているお友達が明日 古都里へ行きたいと言ってるのですが空いてますか?と仲良しのお客様から連絡


その日はスケジュールいっぱいだったのですが、12時から1時間だけ 私のお昼休みの間でよければ と伝えてご予約を頂いた。


普通は2時間はお取りします。
次の日、ご挨拶もそこそこに 早速着物の棚に駆け寄り物色(笑)

もちろん、全然それでいいのですよ〜


古都里のお客様 結構多いです(笑)



かなりの着物をご試着下さったのですが、着丈や裄丈が合わず、一枚ぴったりサイズをお買い上げ。

その他 お手持ちの着物にも合いそうと、帯もお気に入りを見つけて下さいました。















1時間あっという間!

お会計も済ませて そろそろお見送り…って時に なにかまた 見つけてしまったようです。



夏の紗のお着物。












楕円水玉の表 濃紺 裏 花田色の 二重紗

一目惚れで即決!
もちろん、試着してサイズチェックもしております。



1時間の弾丸ご来店でしたので ゆっくりお話しする時間がなかったのですが、お着物が大好きな事は充分に伝わりました。



福岡でお着物でランチのお約束もしましたし、
彼女の地元にもお着物で遊びに行きたいともお約束しました。




お着物で繋がるご縁って素敵ですね。



ご自宅にお帰りになって お手持ちのお着物に帯や着物を合わせて 写真を送って下さいました。


楽しんでいる様子が私も本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。





リサイクル着物 普段着から訪問着まで販売しております。
TPOとあなたにお似合いのコーディネートをさせていただきます。

その他 着付け教室、各種お着付けも随時承っております。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。





キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院 4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
2月の営業日はこちらでご確認ください
http://blog.kimonokotori.com/?eid=566

男の着物と歌舞伎鑑賞

  • 2017.02.17 Friday
  • 15:25


古都里のサークル活動
三味線教室の仲間の
人気個性派絵本作家さんが
やっと、

やっと、

着物を着たい…と言ってくれた。



今まで 「着てみたい」だったので
本気に捉えていなかったのです。


今回、2月の博多座歌舞伎
市川猿之助の「雪之丞変化」を皆さんで観劇するイベントをご一緒する事になったので
それに合わせて 一式お支度させて頂きました。




因みに この男性。





いつもみんなを笑顔にしてくれる
古都里三味線教室 自慢のムードメーカーであります。

(こう見えて一番 上手いんだから 悔しいったりゃありゃしない)




で、藍染のしょうざんのアンサンブルを合わせました。





なんせ 個性派、なので彼のキャラクターを消しちゃいけないと、
着物と洋服のミックスで合わせようか?と申しましたら、


初めてだからこそ、正統派の着物が着てみたい。
それをわかった上で自分なりに個性を出して行きたいと 真面目な事を言ってくださいました。

それと、初心者なので、取り扱いやすい素材がいいと言う事でウールにしました。

雪駄、柄足袋、羽織紐などは同行ショッピングで買い揃え、
防寒具などは 持ってる私物の写真を頂いた中から決めましたよ。








なんか無理やり着せた感 満載の顔してますが、実は嬉し過ぎて舞い上がってるのです。

三味線教室のみんなから「似合ってるー」と黄色い声援を頂いて かなり有頂天


その証拠に、うちの店 土足厳禁なんですが、買ったばかりの雪駄を履いて 写真を撮ってくれと…(笑)



弾いてるふり。






真面目に練習している姿は
まるでおっしょさんの風格(笑)








歌舞伎鑑賞当日

歌舞伎ソムリエのおくださんと






ここでも皆様から「似合ってる」とお褒めの言葉を頂いて 私もすごく嬉しかった。




初心者なので少し着崩れしたところの直し方を教えましたが 後は着慣れる事ですね。


しかし どう見ても 着物初心者に見えないよ。


古都里着付け教室のお生徒さん 2人と。




絵本作家 よしながこうたく
http://www.edomacho.com/ehon/profile/profile.html



着付け教室のお生徒さん
卒業式のお着付けなど随時承っております。



キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院 4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
2月の営業日はこちらでご確認ください
http://blog.kimonokotori.com/?eid=566

九州おくだ会 市川猿之助の歌舞伎解説と観劇

  • 2017.02.15 Wednesday
  • 18:10


2月10日 博多座へ歌舞伎を鑑賞しに行ってきました。

市川猿之助さんの夜の部「雪之丞変化」を
九州おくだ会のおくだ 健太郎さんに解説して貰い、その後観劇に。



総勢30名。




昼の部「男の花道」と少しダブるお話しでしたね。 どちらも上方人気役者が主役でしたが
夜の部、雪之丞は幼少期に両親を死に追いやった悪徳商人に復讐を誓うのだが、恋をした娘の父がその仇討ちの相手だと分かり、思い悩む人間模様
猿之助は二役演じ分け、猿之助お得意の宙乗りありでとても華やかな舞台でした。

この日は雪がチラつく寒い日で、参加者それぞれと写真撮影はカット!







集合写真のみでさっさと懇親会会場へと移動し(笑)そこからゆるりと自己紹介しながら皆さんと団らん♪






東京からお着物でいらした女性もいて、私のお生徒さんたちも凄くいい刺激になっていました。

おくだファンは素敵な方々ばかりで、私も名古屋、東京と想いは募るばかりです。



もう一人、この歌舞伎鑑賞に初めての着物デビューを果たした売れっ子個性派絵本作家さんは どうやっても玄人にしか見えない写真写り(笑)


おくださんとツーショット
左がおくださん、右が絵本作家さん





私の見立ては間違いなかった!
古都里で一式ご購入後 帽子やスヌードなどお手持ちの小物までワタクシが選びました。

皆さんからお褒めの言葉を頂いてて有頂天のご本人(笑)


あとは所作のみ。着物に慣れるのみ♪





懇親会も和気あいあいで
最後まで笑ったな〜



次回、九州おくだ会 歌舞伎解説と鑑賞
6月の土曜日「16時〜夜の部 3階席」解説は14時半〜

これを見て 私も(僕も)行きたい!と思われた方は、ご連絡下さい。 日にちがまだ決まっておりません。
決まり次第ご連絡致しまーす!
着物に興味ある方は着物着ましょう。

最後に 私の装い。

毎年バレンタインコーデをしている薔薇の紬。この日を逃すともう着る機会がないと思い、歌舞伎コーディネートと掛けました。



もちろん、帯締めはハート結びに






着物着る方はご一緒しましょう。

着物着ない方も歌舞伎に興味ある方も、もちろんご一緒しましょう。
着物お持ちの方はお着付け致します。
着物に興味のある方はレンタル致します。

詳細はお気軽にお問い合わせ下さいませ。



キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院 4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
2月の営業日はこちらでご確認ください
http://blog.kimonokotori.com/?eid=566

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM